選べるキャッシングの申し込み方法

最短即日で借入れできる初心者にもおすすめ!
アコム 最短即日
プロミス 最短即日
モビット 最短即日

 

店舗にて

キャッシングと言えば消費者金融ですが、有人の店舗がある会社とない会社があります。初めての利用で機械の操作などが不安で、スタッフに相談しながら申し込みをしたい人にとっては有人の店舗の方が便利でしょう。わからない事や返済についての先の見通しなども考えながら契約ができますから、不安なく利用する事ができるかもしれません。キャッシングを扱っているのは消費者金融だけでなく、銀行でも扱っています。銀行カードローンを利用したいのであれば、各銀行窓口へ行けば申し込みをする事ができます。

 

無人契約機にて

街のいろいろなところに設置してあるので、一度は見た事がある人も多いかもしれませんが、消費者金融大手であれば必ず無人の契約機を持っています(例:プロミスの審査の場合)。これら無人契約機ならば、申し込みから審査、契約までの全てを行う事ができます。無人ですが、電話がついておりオペレーターと話す事も可能ですし、そもそも電話ボックスのように契約機に入ると電話をつかって契約するようになっている場合もあります。各種書類の提出もここから行えるようになっていますので、無人契約機を利用する場合には、本人確認書類や収入証明書などを忘れずに持参するようにしましょう。

 

電話、インターネットにて

電話申し込みも各社フリーダイヤル等用意していますので気軽に利用する事ができますし、急いでいる時などは電話がとても早い場合があります。まずは電話で申し込みをして、その後どうすればよいかをスタッフに相談できるでしょう。現代はインターネットがかなり普及しているので、スマートフォンやパソコン、携帯から簡単に申し込みができます。条件によっては申し込みから融資までを誰とも話す事なくWEBのみで完結できてしまう方法もあります。

 

ポイント

申し込み方法はいくつかあるので、誰にも会わずに手続きしたい方や相談しながらがいい方など、それぞれのニーズによって選べるのがうれしいですね。ホームページを見れば自分に合った申し込み方法が色々と紹介されていますので、キャッシングの利用を考えている方は是非チェックしてみてください。

申込前の業者の種類について知ろう

キャッシングはどこでも対して変わらないと思っていませんか?実はキャッシングは銀行、銀行系、信販系と種類があります。それぞれ仕組みが違うため自分にあった借入先を探す必要があるのです。

 

キャッシング業者の種類

キャッシングサービスを提供する業者は大きく分けると3種類あります。

 

銀行

皆さんご存知の通り銀行が提供するキャッシングサービスです。多くの銀行がサービスを展開しており広くキャッシングを行っています。一番安心して利用できるキャッシングサービスと言っていいでしょう。

 

銀行系

いわゆる消費者金融の系列です。銀行からお金を借りて貸付業を行っています。法律の改正などで大手サービスはそれなりに安心して利用できるようになってきました。

 

信販系

信販会社等のキャッシングサービスです。クレジットカードなどを本業としていて一応キャッシングも利用できますよという形です。会社としては信用できるもののサービス自体はあまりぱっとしません。

 

各社の特性と違い

まずは銀行のキャッシングについて説明します。細かな部分ではもちろん様々な差はありますが、一番大きな差は総量規制にあります。総量規制とは年収の3分の1までしかお金の貸付を行えないという法律です。しかし、銀行からの借入は総量規制に当てはまりません。そのため大きな金額を借入したい場合は銀行を選択することになります。キャッシングサービスを提供している業者の中で最も安定している会社であることは間違いありません。安心して利用する事が可能というのも大きなメリットでしょう。この他、金利についても銀行は低めに設定しています。

 

その変わり一番審査が厳しく時間がかかるとも言われているので注意しましょう。次に銀行系ですが、銀行に比べ若干金利が高くなっています。これは元々銀行からお金を借りて融資している以上必ずこうなります。一方で銀行よりも審査が早く基準が甘いとされています。審査自体も早く即日キャッシングを利用したいなら間違いなくここが最速です。様々なプランやキャンペーンを打ち出しているため消費者からすると利用しやすいのは間違いありません。先に挙げた総量規制については制限を受けることになるため少額での融資がメインとなります。

 

最後に信販系ですが、基本的にはじめからこれを利用するメリットはあまり存在していません。比較的審査が緩いと言われてはいますが、キャッシングサービスが本業ではないため銀行や消費者金融と比較するとどうしても弱いです。特別な事情がある場合は利用しても良いのですが、あえて選ぶ必要はないでしょう。これら複数のタイプの業者があるわけですが、申し込み時にチェックする信用情報は共有されています。複数の業者に同時に申し込みをすると審査に落ちるケースもありますので、比較して自分にあった業者だけ申し込みをするようにしましょう。

 

まとめ

キャッシングサービスを提供している会社は大きく分けると3種類あります。それぞれ特徴があるので自分の利用用途や借入金額を考えて利用業者を選びましょう。複数の業者があるとはいえ同時にたくさん申し込みをするのはやめましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日
更新履歴